県下一周駅伝ゴール後の出来事

みなさん、県下一周駅伝の応援ありがとうございました。
結果につきましては、ご存じのとおり昨年の総合優勝から総合6位、Bクラス転落となりました。

大会終了後、女子駅伝との合同反省会が開催されましたので、大会終了~反省会の様子をお伝えします。

アンカーを囲んでの記念写真

最終日アンカーの武田選手を待っていた選手が中心となり、記念撮影。
途中繰り上げスタートをしていたので、ゴール直後、最終的に総合4位?5位?6位?と不安の中でしたが、5日間を共に戦った新人~ベテランのチームメイトで笑顔の写真となりました。
チーム全体が、別府選手のプロフィール写真に染まった日置チームでした。

他のチームも、5日間の健闘をたたえ、あちらこちらで記念撮影をする姿が見受けられます。
コロナの影響がなければ、優勝チーム・引退選手の胴上げ等あったのですが残念です。

写真は、川辺チームの集合写真の様子です。どのチームも達成感にあふれた表情が印象的でした。

※写真につきましては、撮影時のみマスクを外しています。



懐かしい仲間も応援

ゴール地点には、日置チーム出身で青山学院大学2年生の山内健登君(中央)も帰省中の合間をぬって応援にかけつけてくれました!
昨年の大会時は、谷口選手・東選手のために、監察車から流す応援メッセージを送ってくれた(今大会から禁止)関東学連の日置チームの応援団です。
来年は、きっと箱根駅伝で活躍してくれると思いますので、日置チーム同様、応援をお願いします。

※写真につきましては、撮影時のみマスクを外しています。

合同反省会開催

日置市中央公民館に移動し、日置市永山市長・いちき串木野市中屋市長もご出席しての県下一周市郡対抗駅伝競走大会・地区対抗女子駅伝の合同反省会が開催されました。
コロナ禍でなければ、例年は十八番館で開催なのですが、2年連続で公民館での開催です。

短い時間でしたが、2日目監察車から選手の走りを見守ってくいただいた日置市の永山市長。
監察車の中で選手たちの頑張りに涙が出てきたと、挨拶の中で話されました。
永山市長の中学校の陸上部の先輩下池選手・同級生冨迫選手が現役で力走したので、思い入れは県内の首長の中ではとびぬけていたのではないでしょうか?

表彰式

新人賞

今大会で大会初日「新人賞」を獲得した斎藤選手に、南日本新聞伊集院支局長の吉田さんから賞状と記念品が贈呈されました。
斎藤選手は、初日・2日目と2回の出走で2回とも区間賞と日置チームの2区のスペシャリストとして大車輪の活躍でした。
※高校1・2年生は最大2回までの出走

区間賞

区間賞の表彰では、2日目9区で区間賞を獲得した市来原選手に区間賞の賞状と記念品を吉田さんから贈呈されました。
4日目も最大の難所、亀割峠を力走したので、来年復帰予定の大重選手との坂男対決にも注目が集まります。区間賞おめでとうございます!

プロフィール写真のWピースは、区間賞をとることを予想してのポーズでは・・・と、噂になっています。

日置チームでは、飛松選手・三垣選手・川口選手・市来原選手・斎藤選手が見事区間賞を獲得しました。

敢闘賞

南日本新聞社より各チーム1名選ばれる敢闘賞には、川口選手が見事選ばれました。
川口選手は、3回の出走ともエース区間で力走。特に、3回目(4日目10区)では、各チームのエースを抑えて見事な区間賞を獲得しました。

4日目の給水では、川口選手が奄美市立朝日小学校の時の担任であった、山内コーチ(山内健登:父)からの力水をうけ、最後の力を振り絞り力走しました。

寅杯

日置チームでの特別な賞である寅杯。毎年十八番館からご提供いただいている伝統ある賞です。
今年は、今田選手が見事受賞しました。

今田選手は、川口選手と同様エース区間を3回出走。区間賞こそ獲得できませんでしたが、他チームのエースと対等な走りを見せました。
今大会は、飛松選手・三垣選手をはじめ体調が万全でない選手がいる中でのレースとなりましたが、今田選手・川口選手・林田選手・徳永選手らがエース区間・主力区間を経験できたことは、来年の大会に大きなプラス材料になることは間違いないと思います。

日置チームの柱である日置市役所のメンバーで記念撮影。

 

長い間お疲れさまでした

上野事務局長

日置チームを長年支えていただいた、上野事務局長が今大会をもって勇退となりました。
県下一周駅伝においては、選手登録の事務作業や宿舎の手配をはじめ、大会期間中の区間配置の変更に伴う宿泊の変更や、選手の起床、朝食、選手配置の段取りなど、様々な業務を行っていただきました。
日置チームがトラブル無く、これまで大会を終えてこれたのも上野さんを中心とした事務局あっておかげです。ありがとうございまいした。これからは、日置チームの応援団としてよろしくお願いします。
上野さんには、来年日置市役所に採用予定の久田選手から花束が手渡されました。

武田選手

新聞等でも紹介されましたが、武田選手が今大会をもちまして、県下一周駅伝を引退することになりました。
今後は、ウルトラマラソンに種目を移し、よりストイックに練習すると思います。
また、今年から中学生になる娘さんも、陸上競技を始めるとのことで、日置駅伝チームのタスキは父から娘へリレーされます。
武田選手へ、チーム関係者から色紙をプレゼントしました。

サプライズ特別賞

反省会が終了後、選手たちにBIGなプレゼントが届きました!
日置市に本社のある、LR株式会社代表取締役末永さまより、選手にシューズの提供をいただきました。
LR株式会社は、県内外の自治体のふるさと納税のサポートを行っている会社で、いちき串木野市・日置市の両市のサポートも行っています。

候補選手も含め、27名から選抜された、(左から)東選手・別府選手・下池選手が見事受賞しました。
おめでとうございます。シューズの提供をいただきましたLR株式会社代表取締役末永さまありがとうございました。
いちき串木野市・日置市のふるさと納税に興味がある、またはやってみたいけどどうしたらよいかわからないという方は、以下の連絡先へご連絡ください。

 

<ふるさと納税連絡先>
いちき串木野市:いちき串木野市役所シティセールス課ふるさと納税係 0996-33-5621
日置市:日置市総務企画部商工観光課商工政策係 099-248-9409

◇日置チームのLINE@はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありますが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です