強化練習(8000mB-UP)

大会本番まで、1ケ月を切り、ドキドキしている県下一周駅伝日置チームの広報担当(@hiokiekiden)です。

今回は、1月17日(日)に開催しれた、強化練習会について報告します。
当日は、風の強い中での練習会となりました。最近は大会・練習会で風の強い日が多いようなきがしますね。。。

今回の練習メニューは8000mのビルドアップ走。3つのグループに分かれてスタートしました。
スタート前は、西山トレーナーの体幹トレーニングからスタート。
(管理人もいっしょにトレーニングしていたので、写真はありません。。。)

1グループは、写真左から今給黎選手(日置市消防本部)能勢選手(日置市消防本部)冨迫選手(いちき串木野市消防本部)松山選手(日置市消防本部)宮之原選手(就労支援センターみらいず)の5名が参加。
設定タイムが、最初から早めに設定されていたためか、後半集団は崩れてしまいましたが、最終的には先頭冨迫選手が、26分ちょっとでゴール。
10kmに換算しても32分代でのゴールでしたの、チームとして底上げもしっかりとできてきています。

 

2グループは、写真左から下池選手(ダスキン伊集院)武田選手(神村学園専修学校)赤崎選手(日置市消防本部)屋久選手(いちき串木野市消防本部)肥田選手(日置陸協)別府選手(日置市役所)大重選手(鹿児島高専5年)東選手(樟南高3年)の8名が参加。
スタートからベテランの下池選手が、風の強い中集団を引っ張り、若手選手が必死についていきます。

ペースが上がったラストは、武田選手・東選手・大重選手の3名で競争。自分の年齢の半分以下の選手と競いながら練習できるのも、県下一周駅伝の醍醐味ではないでしょうか?
最終的には、25分台中盤の好タイムでゴールし好調をアピールしました。




3グループは、写真左から三垣選手(日置市役所)飛松選手(日置市役所)の2名が参加。
29分台ランナーがお互い競り合い、レースさながらの練習となりました。
ラストの3000mはびっくりの8分台で上がり、頼もしい走りとなりました。

強風で寒い中、練習を完走した選手は、全員26分30秒を切っており、底上げがしっかりとできているのではないでしょうか?

フィールドでは、女子チームの谷口コーチが、中園選手(鹿児島国際大学2年)の指導を熱心に行っていました。
女子チームは、昨日練習会を開催しており、2日連続の練習を行いました。男子チーム同様、女子チームの応援もよろしくお願いします。

大会本番まで、残り1ケ月を切りました。
コロナ・故障・風邪等に十分に気を付け、万全の体調で大会を迎えられるように、調整をしっかりとしていきましょう。
次回は、24日(日)に、吹上コースで選考会を開催します。

県下一周駅伝日置チームでは、チームを応援してくれる企業・個人・グループを募集しています!(ホームページ掲載のバナー行います)
応援メッセージも待っています!
興味のある方は
hiokiekiden●gmail.com (●を@に変えてください)に連絡ください。




◇日置チームのLINE@はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありますが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です