強化練習会(12kmクロカン)

2月の大会に向けて本格的にスタートした県下一周駅伝日置チームの広報担当(@hiokiekiden)です。

今回は、12月26日(土)に続き翌日27日(日)に吹上で実施したクロスカントリーの強化練習会について報告します。
前日と異なり、天気予報はお昼ごろから雨模様。雨が降ると、足元が滑りやすくなり怪我のリスクが上がることから、当初10時のスタートを30分早めてのスタートにて開催。

 

前日、400m×10本のインターバルを実施していますので、連日の高負荷の練習会となります。前日の練習会はこちら↓
強化練習会(400mインターバル)

県下一周駅伝での「連走」をイメージした練習会はアップダウンのある3kmのコースを4周走る12kmで開催。
今回も、女子駅伝のチームの中園選手(鹿児島国際大2年)・山内選手(伊集院中3年)の2選手も自主的に参加。谷口コーチの指導のもと2周6kmのコースで走り込みました。

今回は3つのグループに分かれてスタート。

 

今給黎選手(日置市消防本部)・能勢選手(日置市消防本部)・冨迫選手(いちき串木野市消防本部)・山下選手(鹿児島工業3年)・松山選手(日置市消防本部)・白ヶ澤選手(第一工業大学3年)・宮之原選手(キッチンみらいず)・東選手(樟南高3年)・屋久選手(いちき串木野市役所)・肥田選手(日置陸協)の10名が走ります。
前半からの早いペース設定で、早い段階で離れる選手も見受けられましたが、全員前日も全力で走っていることから、しっかりと走り込んで走力アップにつなげます。
故障上がりで練習を開始したばかりの白ヶ澤選手の練習後の「筋肉痛です」のコメントが印象的でした。

続いては吉村選手(いちき串木野市役所)・川野選手(日置市消防本部)・下池選手(ダスキン伊集院)・武田選手(神村学園専修学校1年)の4名が走ます。
ベテラン選手・中堅選手で構成されたメンバーの中、下池選手が軽やかな走りでトップでゴール。
ゴール後に「昨日練習会参加してませんので。。。」と控え目なコメントの下池選手でした。
また、前日に続き力強い走りを見せた武田選手は、連走適正の高さを感じさせました。

最後は、三垣選手(日置市役所)・谷口選手(第一工業大学1年)・飛松選手(日置市役所)・川口選手(日置市役所)の4名が走ります。
前日に続き、キレのある走りの中、飛松選手が少し遅れてしました。。。
よくよく考えると、1週間前にフルマラソンを県記録に近いタイムで完走し、疲労が残る中、前日も400mのインターバルを実施した翌日にクロカンはかなりの負荷だったと思います。
普通の選手なら、そもそも参加できる体調では無いですよね・・・・。
ゆっくりと、疲労を抜いて万全の状態で調子をさらに上げてもらいたいと思います。
また、三垣選手は追加で2周(6km:計18km)を走破。他の主力選手に刺激を与えます。

2日間の強化練習会を通して、昨年に比べ強さが1ランクアップしているように感じました。
当初心配されていた、選手層の厚さでしたが、土曜日の強化練習会もほとんどの選手が設定をクリアするなど、充実した戦力が整いつつあるように感じます。
大会までしっかりと走り込み、故障・風邪にしっかりと気を付けていけば、結果がついてくると思います。

 

県下一周駅伝日置チームでは、チームを応援してくれる企業・個人・グループを募集しています!(ホームページ掲載のバナー行います)
興味のある方は
hiokiekiden●gmail.com (●を@に変えてください)に連絡ください。

◇日置チームのLINE@はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありますが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です