第4回 鹿児島県陸上競技記録会報告

ブログ(駅伝日誌)の更新が全くできずご迷惑をおかけしています、県下一周駅伝日置チーム(@hiokiekiden)の広報担当です。

今回は、11月21日に開催された「2020年度 第4回鹿児島県陸上競技記録会」の結果&12月6日開催のクラブ対抗駅伝大会について書きたいと思います。

日置地区選手の結果はこちら

5000m
出木場 風吹(日置市役所) 14分44秒22
大六野 光槻(鹿児島城西3年) 15分17秒99
吉村 健人(いちき串木野市役所) 15分23秒75
吉留 楽(鹿児島高校3年) 15分23秒90
中村 泰士(Aコープ鹿児島) 15分24秒17
下池 正(ダスキン伊集院) 15分27秒07
川野 雄太(日置市消防本部) 15分36秒85
大六野 凜(鹿児島城西高校1年) 15分43秒18
山下 尚生(鹿児島工業3年) 15分54秒24
屋久 楓(いちき串木野市役所) 16分12秒99
松木 聖直(鹿児島城西3年) 16分27秒03
宮之原 誓弥(SCC) 16分32秒33

10000m
飛松 佑輔(日置市役所) 29分29秒40
三垣 貴史(日置市役所) 29分49秒81(自己ベスト)
川口 竜也(日置市役所)   30分46秒95
武田 国拓(神村学園専修学校) DNF

多くの選手が出場しています。
まずは、大会に出場して自分の今の力を確認することは大切なので。

5000mでは3位出木場選手・10000mでは、上位5人に2位飛松選手・3位三垣選手・5位川口選手が入賞しました。
おめでとうございます!

一人自己ベストを更新(初の29分代)した 三垣選手(日置市役所)おめでとうございます!!!

10000m優勝は、鹿児島実業の徳丸選手。高校生ながら、飛松選手を抑えての優勝は素晴らしいですね。
ただ、注目すべきは上の結果写真の右端のコメント欄。ここの「NSS」は、今話題の厚底シューズを意味しています。
上位5人のうち3名は厚底シューズですね。
タイムが短縮されるといわれる厚底シューズをはかず、29分代で走った飛松選手・三垣選手、もし厚底で走っていたらタイムはどうなっていたか・・・・。

2位 29分28秒52の飛松選手(日置市役所)

 

3位 29分49秒81(自己ベスト) の三垣選手(日置市役所)

 

5位 30分46秒95 の川口選手(日置市役所)

※写真は10000mのみとなります。

 

そんな日置地区の選手が12月6日、日置地区クラブ対抗駅伝大会に出場します!
今回は、日置地区以外のチームも参加し11チームで健脚が競われます(昨年は3チーム)

特に注目するのは1区(8km)の選手の顔ぶれ
指宿市役所 中野選手
指宿地区駅伝 室屋選手
日置市役所 三垣選手
第一工業大学OB 新井選手
鶴翔高校 春山選手
日置市消防本部 川野選手
日置陸協 吉村選手
指宿日置連合 中村選手
鹿児島城西A 野村選手
鹿児島城西B 須山選手
鹿児島城西C 中田選手
あっ、それから
チーム飛松 飛松選手
10000m29分代の飛松選手・三垣選手を中心に、全国高校大会優勝の野村選手や元気な高校生に・社会人が肩を貸します。
残念ながらコロナ対策で無観客での大会とはなりますが、結果を楽しみにしていてください。

結果については、日置地区陸協のHPでお知らせします。また、当日の写真につきましてはフォトレコにて販売を予定しています。

 

鹿児島でネットするならシナプス光

 

◇日置チームのLINE@はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありますが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です