九州一周駅伝メモリアル2019大会結果

今後、ホームページをどう充実していこうかと検討中の県下一周駅伝日置チーム(@hiokiekiden)広報担当です

さてさて、大会が続き記事を作成するのが遅くなって、結果を楽しみにしている方々にご迷惑をおかけしおります。
11月17日に南さつま市で、九州一周駅伝メモリアル2019大会が開催されました。

この大会は、「世界最長距離の駅伝」として長い歴史のあった九州一周駅伝競走大会が平成25年の大会を最後に廃止されたことから、鹿児島県長距離選手(一般・大学生)の強化育成及び競技力向上、競技の普及・推進を図ることを目的としています。(南さつま市HPより)

各選手が13kmを走り、個人の部と総合の部で順位が決まります。
日置チームからは、外山選手・能勢選手・吉村選手・今田選手・白ヶ澤選手・屋久選手の6選手が出場しました。

県下一周駅伝の予選会を1ヶ月後に控えて、今の現状を確認するうえで非常に参考になる大会です。

スタート前の1シーン(左から白ヶ澤選手・能勢選手・吉村選手)

100名を超える選手が、一斉にスタート

スタートの動画です。

スタート直後の能勢選手(日置市消防本部:175番)

 屋久選手(いちき串木野市役所:186)

吉村選手(いちき串木野市役所)

外山選手(日置市役所)

<結果>
白ヶ澤選手(第一工大)13位 41分05秒(3分09秒)
吉村選手(いちき串木野市役所)43位 42分33秒(3分16秒)
外山選手(日置市役所)48位 42分51秒(3分18秒)
能勢選手(日置市消防本部)75位 44分37秒(3分26秒)
屋久選手(いちき串木野市役所)98位 46分40秒(3分35秒)
今田選手(日置市役所)104位 48分13秒(3分43秒)

11月中旬にもかかわらず暑い中で、最終的に13名が途中棄権という過酷なレースでしたが、出場者がそれぞれの結果を受け、今後の練習に活かしてもらえたらと思います。

<今後の予定>
12月1日(日) クラブ対抗駅伝(日置市吹上)
12月8日(日) 伊集院梅マラソンジョギング大会(日置市伊集院町)
12月15日(日) 南日本10kmロードレース大会(いちき串木野市)

◇日置チームのLINE@はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありますが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です