11月13日Breaking16・1615

今回は気合を入れて早めの更新の県下一周駅伝日置チーム(@hiokiekiden)広報担当です。

11月13日に、練習会を開催しました。
今回は、5000mのシーズンベストを目指そうということで、題して「Breaking16・1615」を実施しました。
(Breaking〇〇とは、Breaking2:フルマラソンで2時間を切るプロジェクトをまねて、目標タイムを切るレースを意味しています)

3分10秒のペースで5000m15分50秒。
3分15秒のペースで5000m16分15秒。

そして今回は、鹿児島城西高校の駅伝部の選手も参加、また、伊集院高校生や中学生も参加し練習会を盛り上げました!

今回は3分10秒のペースメーカーを三垣選手(日置市役所)。3分15秒のペースメーカーを飛松選手がつとめました。

まずは、3分10秒のペースからスタート。
鹿児島城西高校は、走る距離でA・B・C・Dの4グループに分かれての参加。
日置チームからは、吉村選手・今給黎選手が高校生の中にまざっての練習です。左端の大六野選手(生冠中→鹿児島城西)の姿も見れます。

続いて、3分15秒のペースでスタート。
日置市消防本部の選手を中心に高校生・中学生がまざってのスタートです。

今回は鹿児島城西高校と合同での練習会ということで、マネジャーの方々がタイムを読み上げます。
今日は、日頃のスタッフのおじさんたちのタイムの読み上げと違って、選手たちが走りやすそうに見えたのは私だけは無いと思います。マネジャーのみなさんに感謝です!

それぞれの選手が、自分の目標を持ってのぞんだ、Breaking16・1615。
自分の力を確かめるべく、最後まで走り切りました。
本日は、小園監督も地区の駅伝大会の練習ということで、1000mだけ参加でした。

終盤は、三垣選手・今給黎選手(日置市消防本部)の鹿児島国際大学先輩後輩が先頭を引っ張ります。
高校生を引っ張る社会人選手、頼もしいですね!

また、三垣選手・飛松選手は5000mを過ぎても、そのままずーっと走り続けました。。。。

↓↓練習会動画↓↓


そういえば先般NHKで放送された、「飛松物語」をご覧になりましたか?
あの「飛松物語」の続編が今後放送予定らしいです。。。。。
今後の飛松選手の活躍から目が離せませんね!

またまた、日置チームネタの楽しみが増えますねW

本日のメニュー  Breaking16・1615
参加者 下池、赤崎、冨迫優、飛松、松山、山下、吉村、三垣、今給黎、屋久、堀之内、勝田
スタッフ 小園勇、小園和、小園秀、高田、木場、徳重、西山

 

◇日置チームのLINE@はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありますが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です