ニューイヤー駅伝を目指し早朝練習

県下一周駅伝日置チーム(@hiokiekiden)です。

9月14日(土)に日置市役所スタート・ゴールで早朝走り込み練習を開催しました。
これは、日置市役所が11月に開催される毎日駅伝(来年元旦に開催されるニューイヤー駅伝の予選会)に向けた走り込みで、日置チームの選手と合同で行っています。

走り込みの前に、早朝ということで準備運動をかねて、股関節を中心に動き作りのトレーニング。
これは、先週のキッキクオフミーティングのときに、選手から股関節の痛み・違和感の相談をうけ、西山トレーナーが指導するのものです。

股関節の前に、肩の関節の可動域を広げるトレーニング。眠い目をこすりながら、真剣に取り組みます。

その後、股関節を中心に動き作りのトレーニング。終わったころには、じっとりと汗が出てきます。良い準備運動にもなりますし、一人でもできるので故障防止もかねて積極的に日頃から行ってもらいたいと思います。

日置市役所の練習会に、下池選手(ダスキン伊集院)、吉村選手(いちき串木野市役所)、徳田選手(京セラ)が参加し練習を盛り上げます。

妙円寺参りの道路を、鹿児島市方面へ朝日に向かって走ります。
さすが道路がしっかりと整備されているので、選手は歩道を走ることができます。

街路樹も多く、日陰部もあることからこの時期でも涼しく走ることができます。
テンポよく、リズミカルな走りが伝わってきます。

折り返しを行い、今度は朝日を背に受けて走ります。
早い時間の練習で、日が低いことから選手の真後ろから太陽が照らします。
カメラの露出を下げて、選手がシルエットになるように撮影。
日置チームの選手は、どんな撮影をしても絵になりますね~。カッコイイ!

練習の様子の動画は、毎回のTwitterから

土曜日の早朝に、決して参加者は多くはないですが、練習に参加する選手も今後増えてくると思います。
また、仕事の関係で参加できず同じコースを早朝5時過ぎにスタートする選手も数名。
都合により同じ時間にスタートできなくても、同じコースを走ることで、少しでも一体感を得ることができるので、チームとして良い雰囲気になってきました!

しかし、故障ぎみの選手もいることから、しっかりとケアをして駅伝シーズンに備えてもらいたいと思います。

本日のメニュー  15km走り込み
参加者 下池・飛松・三垣・吉村・松原・今田・徳田
スタッフ 小園秀・木塲・西山

◇日置チームのLINE@はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありすが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です