指宿ナイター記録会を終えて!

県下一周駅伝日置チーム(@hiokiekiden)です。

8月31日(土) 指宿市営陸上競技場で開催された第3回指宿ナイター陸上記録会に選手が出場しましたので結果を報告します。

夏のショート合宿を終えて、いよいよ12月に開催される予選会(通信10km)に向けて選手たちが本格的に、大会に出場します。
7月に開催予定の、日置地区県民体育大会予選が雨天のため中止になったので、今回の大会が本格的な大会スタートになります。

まずは、会場に到着して、拠点センターの設営。
なにしろ、過去最高の選手がさんかするため、テントも最終的には2張準備。最初からやる気を感じさせます!

 

スタートを前に、選手たちはリラックスモード。鹿児島国際大学OBの吉村選手・三垣選手を中心にコミュニケーションをとります。

そうこうしているうちに、大会がスタートします。
基本的に、3000M→5000Mとタイムレースが続き、最後は各種目の最終組3000M→女子3000M→5000Mの順で進んでいきます。

レース展開・選手写真・選手感想を記載します。

3000m

(1組)
中学・高校・一般男子3000mの第1組目ということで、高校生が中心のレース展開。
前半積極的な走りをした山下選手と対象的に、自分のペースを守って走った冨迫(優)選手の走りが印象的でした。
また、山下選手のラストスパートで数名の選手を抜き去りました。
田口選手は、これから本格的な練習開始といった状況です。

〇冨迫優(日置市消防本部:東市来中→鹿児島商業→拓殖大学)
記録 9’56”35(ゼッケン179)不安無くスタートラインに立てるよう練習で自信をつけていきたい。
スピード、スタミナは無いがヤル気はある!

〇山下(日置市消防本部:鹿児島城西→志學館大学)
記録  10’20”06(ゼッケン184)
久しぶりのレースに高まって、我を見失った。
計画的に練習を行い、調子を上げていく。
やる気がさらに上がった⤴︎⤴︎
(ちなみに、この写真が今大会のベストショットでした!!)

〇田口(日置市役所:伊集院北中→伊集院高校→大東文化大学)
記録 10’57”04(ゼッケン168)
久しぶりに走る喜びを感じることができた
応援してくれる人を裏切らない走りができるよう調整していく。

(2組)
1組に続き、高校生が多く出場。
高校生のスピードに対して、能勢・中間が中盤まで粘れるも最後は離されてしまう。ラストスパートで、中間選手が能勢選手をかわし、意地を見せた。
今田選手は、思うように練習ができていないように感じられたので、しっかりと練習できる体をつくることが優先です。

〇中間選手(鹿児島県くみあい開発:東市来中→鹿児島実→志學館大学)
記録  9’48”87(ゼッケン182)
最後尾からのスタートとなったので次はもっと前の方でレースを進められるように練習していきたい。

〇能勢(日置市消防本部:吹上中→鹿児島南→第一工大)
記録 9’50”10
後半、苦しくなってからフォームが崩れたので走り込みと体幹を鍛えていきたい。

〇今田(日置市役所:市来中→鹿児島工業→第一工大)
記録 10’25”42(ゼッケン354)
基礎体力をしっかり戻すために、
練習内容を見直してこれからの大会に合わせていきたい。

(3組)
高校生に交じり、大学生・社会人が増えてきた組。
前半、別府選手が積極的な走りを見せるが2000mを過ぎたところから失速。逆に中村選手が徐々に順位を上げ、最後は2位でゴール。

〇中村選手(Aコープ鹿児島:東市来中→鹿児島商業→志學館大学)
記録 9’14”79(ゼッケン178)
前半先頭集団が見える位置をキープし、後半トップでゴールしたかったが捉えきれなかった。膝の負傷がなければあと45秒くらい走れたと思うので早く治します。笑
ちなみに、社会人での自己記録更新。

〇別府(日置市役所)
記録  9’33”70(ゼッケン169)

残り1000mでペースが一気に落ちてしまい粘ることができなかった。
次の試合では粘りの走りができるように時間を見つけて練習を行う。

(4組)
この組から先頭が8分台になり、トップ10人が8分台とレベルが一気に上がったレース。
途中から先頭にたった飛松選手(レース前にしっかりと距離走を行ってレースに出場)が、ラスト1000mからぶっちぎりのレース。外山選手もベテランらしい安定の走りで、もう少しで8分台の記録であった。

〇飛松(日置市役所:鹿児島城西→第一工大)
記録  8’31”34(ゼッケン170)
イメージ通りのビルドアップ走ができてよかったが、ラスト1000mのラップが思ってたより上げきれなかった。

※ゼッケン274は長島町役場の田之上選手。田之上選手はいちき串木野市の出身です!

〇外山選手(日置市役所:鹿児島南高→鹿児島大学)
記録  9’04”05(ゼッケン168)

10000mにおけるスピードと中間走を意識して出場。結果・内容はほぼ狙い通りだったが、他地区の選手と勝負する力がまだ無いと感じた。

(5組)
3000mの最終組。県内のスピード自慢が集まった。
前半から積極的なレース展開で進められ、ラスト1000mから三垣選手がトップ争いを行い、ラスト1周で勝負を決めた。
出木場選手も、前半から好ポジションでレースを進め、さすがの走りを見せた。

〇三垣(日置市役所:清水中→鹿児島中央→鹿児島国際大)
記録 8’27”97(ゼッケン171)
目標の8分30秒切りを達成出来て嬉しい。
今日のペースを5000mのレースにも順応できるように、練習に取り組んでいきたい。

〇出木場(日置市役所:市来中→鹿児島工業→山梨学院大)
記録 8’42”34(ゼッケン355)

ぼちぼちのタイムで走れたと思います。動き的にも力まずに走れていたので、練習を頑張れれば県体の5000mでは良い走りができると思います。

5000m

(1組)
5000mの第1組目。
高校生が多く参加する中、社会人1年目の徳田選手が、終始先頭を引っ張る大人の走り。最後は樟南高校の先輩・後輩のラスト合戦を制し、1位でゴール。
冨迫(俊)選手も、後方からのスタートではあったが、落ちてくる選手を一人一人拾っていくベテランの走りだった。

〇徳田(京セラ:東市来中→樟南高校)
記録 16’05”25(ゼッケン79)
今日は1組目でしたが最後に先頭を譲らなかったことは1つの収穫かなって思う。でも内容もタイムも納得いくものではなかったのでもっと練習を頑張ろうと思った。
頑張って痩せます。。。

〇冨迫(俊)(いちき串木野市消防本部:東市来中→鹿児島商業→拓殖大学)
記録 17’14”11(ゼッケン173)

目標としていたタイムには届かなかったが、後半は粘るレースができた。
秋以降、早いペースでも付いていけるようにしたい。あと、絞ります!

(2組)
本日3000mにつづき、連走で外山選手が出場。
疲れのある中、3分11~12秒の安定したペースで走り切る。
もう少しで15分代であった。。

〇外山選手(日置市役所:鹿児島南高→鹿児島大学)
記録  16’03”59(ゼッケン168)

(3組)
各高校の駅伝メンバーが出場し始める組となる。
前半、今給黎選手・下池選手・吉村選手は後方付近でレースを進めるが、距離が進むにつれて3選手とも前へポジションを移す。
今給黎選手は、終盤レースを引っ張り、キレキレのラストスパートで1位でゴール!(消防学校であまり練習できていないのに。。。。)
下池選手もベテランながら、スピードあふれる走りで高校生を置き去りにする走りは、年齢を全く感じさせません。
吉村選手は、中盤までは良い走りでしたが、後半にかけて力みがでてしまいましたが、15分台でしっかりと走れました。

〇今給黎(日置市消防本部:鹿児島国際大学)
記録 15’18”25(ゼッケン188)

練習を積んでない割にはそこそこ走れて自信になった。
今後のレースでも今日の調子を出せるように時間を見つけて練習を積んでいきたいと思う。

〇下池(東市来中→鹿児島商業)
記録 15’36”21

今日出せる力は全て出しきりましたが、足に不安を抱えたままレースに臨んでしまった事は反省点です。
自己管理で故障しないようにします!

〇吉村(いちき串木野市役所:串木野中→鹿児島城西→鹿児島国際大学)
記録 15’53”29(ゼッケン172)

今日のレースは序盤からあまりゆとりを持って走ることが出来ず後半の落ち込みが著しかった。
もっと日頃の練習を工夫して県体まで調子を上げていきたい。

(4組)
県下一周出場する選手が名をつなれる組となった。
東選手が序盤は良いポジションでレースを進めるも、後半ペースアップとともに離される。
しかし、離されながらも粘りの走りであった。

〇東(樟南高校2年)
記録 15’32”57

最初の方はいい感じでいけたが後半失速してしまったことが課題になった。
次の大会では後半しっかり粘って頑張っていきたい。

(5組)
5000m最終組ということで、高校生を中心に県内のトップランナーが集まった。
山内選手はスタートから後方待機で距離の進行と共に順位を1つづつ上げ、ラスト1000m手前で先頭にたつと、ラスト1000mを2分44秒?で上がり1位でゴール。
谷口選手も、良いポジションでレースを進めたが、途中で転倒するアクシデントに見舞われる。転倒がなければ14分台が間違いなかっただけにもったいないレースとなった。

〇山内(伊集院北中→樟南高校3年)
記録 14’46”48

今日のレースは、調整という意味のレースになりました。先頭が見える位置でレースを進めることができ、ラストは追い込めたので良かったです。
また秋の駅伝に向けて頑張りたいです。

〇谷口(伊集院北中→樟南高校3年)
記録 15’08”03(ゼッケン589)

終盤で転んでしまったので次は転ばないように気をつけてタイムを狙っていきたいです。

 

女子3000m

女子3000m最終組に、松枝選手・小園選手が出場。
男子チームではないので感想をいただけないので、写真と記録だけの紹介とさせていだいます。

〇小園(鹿児島女子高2年) 記録  9’57”21

〇松枝(鹿児島銀行:樟南高校) 9’59”10 (ゼッケン4)

最後のミーティングで小園監督から「夏場の練習の成果が出た選手・うまく出せなかった選手・夏場の練習が足りなかった選手、それぞれ大会に出てしっかりと振り返り次につなげてほしい」との言葉があり、今回の大会は、今の自分の力がどのくらいあるかを確認する事が最大の目的であることを再認識しました。
出場した選手の中には、4年ぶりのレースの選手もいました。何より、この時期に多くの選手が積極的にレースに参加する事が大切ですね!

最後に、今大会を運営していただいた指宿市陸上競技協会の方々ほんとうにありがとうございました。
大会当日まので準備、大会当日の運営大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

ナイター記録会を盛り上げた、投光器も役目を終え片付をするスタッフの方々。最高の大会ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。

※今回の結果報告に伴い、日置チーム広報宣伝部で撮影した写真を使用していますが、写真によっては他選手が写りこんでいます。日置チーム以外の選手が写っている写真で、使用しては困るという方がいましたら、ご意見箱から「○○選手で使用している写真は○○が写っているので使用しないでください」の旨のご連絡をください。すみやかに削除します。

◇日置チームの「公式LINE」はじめました。
日置チームの情報等を不定期ではありすが通知を受けることができます。
下のロゴマークをクリックしてください。

◇県下一周駅伝のオープンチャット開設しました。
県下一周駅伝のファンの方々の交流の場になれば良いと思います。
参加ご希望の方は、下のオープンチャット加入をクリックしてください。

県下一周駅伝オープンチャット加入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です