第3回日置チームショート合宿

サイクリングロードで距離走

201900803 ショート合宿

8月3日に日置市吹上町(最高気温33.4度、最低気温27.1度(気象庁発表)で外に立っているだけでも「くらくら」しそうな中、日置チームに恒例となりつつあるショート合宿(第3回)を開催しました。

日置消防本部の職員を中心に、午前・午後に8名の選手が参加。

暑さを耐えながら、黙々とメニューをこなしました。

(午前)
メニュー:坂道インターバル(500M×10本)
選手:能勢・中村・三垣・冨迫優・川野・松山・今給黎
スタッフ:小園勇・小園和・赤崎・西山

(午後)
メニュー:距離走(15Km走)
選手:能勢・中村・三垣・松山・屋久
スタッフ:木塲・赤崎・西山・前屋敷(前監督)

午後の距離走では、折り返してからペースフリーとし、今の実力を確かめながら苦しみつつゴールしました。

午後錬スタート前に水分補給(左から2番目、給水を準備する赤崎コーチ)

午後錬スタート前に水分補給(左から2番目、給水を準備する赤崎コーチ)

選手の通過を待つ、給水たち

選手の通過を待つ、給水たち

 

給水地点で、交通整理の準備を行っていると、前屋敷前監督がたまたま通りかかり、そのままサポートしていただきました!(感謝)
基本的に夏の間は、吹上が拠点となりますので、選手を見かけたときは応援をよろしくお願いします!

 

総監督

暑さに負けず頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です